【住宅ローン】借り換えをするなら低金利時代 終了の今!借り換えで数百万円の節約が可能かも!?東京オリンピックに向けて金利上昇か!?固定金利で借り入れをした方は変動金利への借り換えがおすすめ!

住宅ローンの借り換えを考えている方は、

今がベストタイミングかもしれません。

低金利時代もついに終了に近づいています。

地方銀行などは、変動金利が上昇傾向です。

今後日本は東京オリンピックに向けて

動いていきます。都会に比べ地方では

オリンピックはさほど景気に影響がないと思いますが、

金利だけは上昇していくことでしょう。

もし、住宅ローンの借り換えを検討するなら

今がベストです。

特に、今から10年前くらいに10年固定金利や

5年固定金利といったタイプの金利選択型

住宅ローンを利用中の方に、借り換えをおすすめします。

当時の金利は今現在の金利の約2倍くらい高い金利

でした。今現在、低金利時代の終焉が近い

状態ではありますが、変動金利を選択すれば

1%を切る金利で利用可能です。

タイトルにも書きましたが、借り換えをすることで

中には数百万円の利息軽減のメリットが

ある方もいると思います。

このタイミングを逃すことなく、

確実にものにしてもらいたいです。

借り換えの注意点(保証料や手数料などの経費)

借り換えの注意点はシンプルです。

借り換えを行い、金利が低く(安く)なっても、

手続きにかかる諸経費が高額ですと、

その金利が低く(安く)なったメリットが

相殺されてしまいます。

金利だけでなく、必要な諸経費まで考えて

シミュレーションすることが大事です。

借り換えで複数の銀行の金利・諸経費を比較する方法

住宅ローンの借り換えで

おすすめしたいサービスがあります。

この住宅ローン一括審査申込サービスは、

複数の銀行に同時に仮審査を

申込できます。60銀行の中から

自分で最大6銀行を選択することができます。

その6銀行へ自宅にいながらパソコンやスマホ

から簡単に住宅ローン借り換えの仮審査を

申込することができます。

複数の銀行の金利や諸経費を比較するには

複数の銀行に仮審査を申込みするしかありません。

しかし、銀行の窓口に出向いて説明を聞くやりかた

では、2~3銀行に仮審査を申込みすることが

やっとです。

この住宅ローン一括審査申込サービス

を利用すれば、web上での手続きですから

6銀行へ仮審査を申し込むといっても、

必要事項を一度入力するだけで簡単に手続き可能です。

仮審査に係る時間を大幅に削減できます。

時は金なりです。

1円でも多くの利息を軽減できるように、

早めの借り換えをおすすめします。

まずは、仮審査からはじめましょう。

シミュレーションも可能なサービスです。

もちろん無料で利用できますので

安心して活用できます。

住宅ローンの借り換えは

住宅ローン一括審査申込

を使って利息軽減しましょう。

 



SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。  
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)